冷蔵・冷凍空間

ACCESS MAP

お問い合わせ

株式会社ダイマツ

【本社】
〒533-0001
大阪府大阪市東淀川区井高野4-6-30
TEL:06-6195-9940
FAX:06-6195-9941

【工場・営業所】
〒566-0065
大阪府摂津市鳥飼新町2-2-3
TEL:072-648-5556
FAX:072-648-5558

食品工場の冷蔵・冷凍空間

高機能断熱パネルで、用途に合わせたレイアウト・徹底した衛生管理を実現!

当社は断熱パネルを組み合わせた、食品工場の冷蔵・冷凍空間をご提案しております。耐熱性と保温性に優れたパネルを自由に組み合わせ、小規模な食糧保管庫から大規模な食品工場まで設計・施工いたします。

食品工場内特有の"難しさ"

食品工場はコンプライアンスが厳しいため、食品工場内での冷蔵・冷凍空間施工には、特有の"難しさ"があります。
徹底された衛生管理の中で養生を行い、現場が稼働している中で施工を行わなければなりません。そのため、一般的な工場やオフィスの施工よりも、高いレベルの衛生管理・適切な作業の徹底が求められます。

"建設会社ならではのご提案"を

当社は建設会社として設立しました。そのため、専門知識と豊富な経験を活かした"建設会社ならではのご提案"が可能です。工事前に建築基準法の法的確認(採光・換気・排煙の適合検査、必要に応じて避難経路や防火区画の検査も可能)や、消防法の適合確認(誘導灯及び誘導標識、自動火災報知設備 屋内消火栓設備など)を必ず行います。

隅々まで細やかな配慮が行き届いた"プロの仕事"で、ご依頼主様にご納得いただけるサービスを提供してまいります。

プレハブ冷蔵・冷凍庫

用途に合わせた、パネル選び・組み合わせで、貴社の業務に最適なプレハブ冷蔵・冷凍庫をご提案いたします。限られたスペースを有効利用することで、業務の効率化と質の向上に貢献いたします。

プレハブ冷蔵・冷凍庫の3つの特長

特長1 自由設計

プレハブ冷蔵・冷凍庫は、パネルを組み合わせて設計します。規模も間取も、お客様のお好みで自由自在。ご要望を伺い、費用面も考慮しながら最適な空間設計をさせていただきます。

特長2 短納期

プレハブ冷蔵・冷凍庫の規模にもよりますが、一般的な業務用冷蔵空間の施工と比較すると、大幅に工期を短縮することができます。詳細は、お問い合わせ時にお伝えいたします。

特長3 移設が容易

連結したパネルを取り外し、小分けにして運ぶことができるため、移設作業が容易です。小分けにしたパネルの組み立て作業も短期で行うことができますので、一般的な移設作業よりも負担を軽減することができます。

プレハブ冷蔵・冷凍庫の施工の流れ

プレハブ冷蔵・冷凍庫を施工するにあたり、ポイントとなるのが床の施工です。表面に見えていない部分に手間と時間をかけることで、プレハブ冷蔵・冷凍庫の断熱効果を高めることができます。

STEP1 断熱材を敷くための下準備

  1. 床ハツリ
    プレハブ冷蔵・冷凍庫を施工するにあたり、床の断熱施工は不可欠です。床の塗膜の下に断熱材(スタイロフォーム)を入れ、コンクリート打設を行うため、施工前の床よりも施工後の床が200mm程度(スタイロフォーム100mm程度、コンクリート打設100mm程度)高くなってしまいます。そのため、施工前に床を斫り(ハツリ/床を200mm以上落とす作業)を行う必要があります。
  2. 床捨コン
    床ハツリの後に床を整え、基礎工事の前処理を行います。

STEP2 床の断熱施工

  1. 防水シート/FRP防水

    断熱材に水分(湿気など)が入り込まないよう、防水シートの施工もしくはFRP防水を行います。
  2. スタイロフォーム敷き

    床の防水施工をした後に、断熱材(スタイロフォーム)を敷きます。
    ※黒いシート:防水シート
    白い発砲スチロール:スタイロフォーム

STEP3 床コンクリート打設

スタイロフォームを置いた後に、コンクリートを打設します。

※冷蔵・冷凍庫内の温度により異なりますが、コンクリートの厚みは100mmもしくは150mm程度となります。

STEP4 壁・天井の断熱施工

高機能断熱パネルで壁と天井を施工いたします。

STEP5 塗床/内装

床の塗装をした後、冷凍機・空調機などを施工する内装工事を行います。

高機能断熱パネル導入の3つのメリット

メリット1 光熱費の削減に!

高機能断熱パネルは、耐熱性と保温性に優れているため、工場内の低温状態を維持しやすく、光熱費の削減につながります。

メリット2 異物混入等のリスクを最小限に!

高機能断熱パネルによる的確な空間づくりにより、工場内の無菌状態の維持と食品への異物混入のリスクを回避いたします。

メリット3 安全性と品質の向上に貢献!

工場内の無菌状態の維持と食品への異物混入のリスクを回避することで、食の安全性と品質の向上に貢献いたします。

徹底した衛生管理を握るカギ

…それは"見えない隙間"にあり!

一般的な工場壁面構造の場合

(1)軽量鉄骨の枠を組む。→ (2)組み立てた枠に、石膏ボードを貼る。→ (3)クロスを貼る。

⇒複数の業者に依頼しなければならず、手間もかかり、工期も長くなってしまいます。軽量鉄骨の枠組みと石膏ボードの間にすき間が発生してしまい、ホコリが入ってしまったり、害虫が発生することも…。

断熱パネルの場合

  • 用途に適したサイズ/厚さの断熱パネルを、設計どおりにつなぎ合わせるだけ!
    ⇒取り外して掃除もできるので、簡単な作業で常に清潔な環境を維持することができます。
    ⇒複数の業者への依頼は不要。短工期で施工可能です。
  • 断熱パネルは「ウレタン発砲を、鋼板を焼き付けた2枚の鉄板で挟んだサンドイッチのような構造(厚さ42mm)」となっております。
    「すき間のない1枚の壁」なので、ホコリが入ってしまったり、害虫が発生する余地はありません!